blog index

京都山科 弘陽珈煎 店員のBlog

珈琲や日常の出来事など徒然に
読書週間 2
秋の夜長と言えども、なかなかゆっくり本を読めない日々ですが
あまりの天気の良さに、ガサゴソ部屋の整理などしてたら
久々にご登場の本 AAミルン作「クマのプーさん」
ディズニーのプーさんのイメージとはまた違うこの本のプーさん
おっとりしてるけど、ちょっとおマヌケで、くいしんぼうで
忘れん坊で、ちょっぴりクール?で、でも憎めなくて
優しくて、あったかくて、むくむくしてて、何よりカワイイ
クリストファーロビンが大好きで、いつも一緒に2階から
下りてくるの。こぉんな風に・・・

    SBCA0933.jpg
くくくっ。これは決して、引きずられて下りてるんじゃなく
「バタン・バタン・バタン。頭を階段にぶつけながら、
クリストファーロビンのあとについて、二階から下りてきますよ。」
 って、なるのよ。
他の下り方があるんじゃないかな?って思うプーさんだけど、
考えてみさえすれば、あるのかな?って思ってはいるんだけど、
いや、これしかないのかな?で終わらせちゃうのよねぇ
だって、プーさんってば、考えすぎて何を考えてたか忘れて
よく、何を考えてたかを考えてるってことあるんだから
プーさんワールド愛しいわぁ

「プーがお客に行って動きのとれなくなるお話」
「コブタが、ぜんぜん、水にかこまれるお話」・・・などなど
もくじを見るだけでもウキウキするあたしだけど、一番好きなのは
「クリストファーロビンが、てんけん隊をひきいて
  北極(ノースポール)へ行くお話」これは楽しい
ほんっと、まじめだけどおとぼけで、一生懸命でかわいいの
プーちゃん大好き〜!あたしも風船につかまって飛んでいきたいわ
 プーさんのところまで 

今日の夜はコーヒーでも飲みながら「コブタがゾゾに会うお話」
でも読もうっと    すぐ夢の世界だと思うケド
| マーヤ | 趣味 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
読書週間。
10月27日から読書週間が始まったんだって 
本を読むのは嫌いじゃないけど、電車に乗った移動中か
病院なんかの待ち時間くらいかなぁ・・・
本を手にするのは
いつでも読めるように鞄には何か入ってるんだけどなぁ

でも、いつも思うのは、読書は大事!絶対するべき!
しかも楽しい・・・けど、
これは大人になってからこそ思うことで
あぁ、もっと読んどきゃ良かった
いや、今更遅いなんてことはないか、せっかくの読書週間
ちびっとでも読みましょう

毎日あたしに読み聞かせてくれるのは、おチビ。小三。
読み聞かせというか、それは音読の宿題といいますが
しかし、なかなか侮れん
今読んでいるのは、あまんきみこ作「ちぃちゃんのかげおくり」
第二次世界大戦の実は悲しいお話・・・
「夏の初めのある朝 小さな女の子のいのちが
                     
    空にきえました。」
・・・からはじまるんだから
あたしがどんだけ毎日泣かされてることか。ほんと、悲しくて
温かくて優しくて、それはきっと子供たちの心にも
届いてると思うんだけど。そうだといいんだけど

去年だかは、エルフって犬のことを書いた「ずーっとずっとだいすきだよ」
ってのもかなりきましたが・・・

子どもの教科書で泣いてる母ってどうなの?
読書の秋  睡魔に いや、雑務に負けぬよう
本を楽しみたいと思います
| マーヤ | 趣味 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ